ニュース

死亡した母親の住民票移した疑い、法律事務所事務員を逮捕

投稿日:

1:2016/07/25(月) 19:25:08.33 ID:

母親が死亡していることを隠すため住民票を不正に移したとして、
長男で法律事務所事務員の黒田克之容疑者(58)が警視庁に逮捕されました。

黒田容疑者は2011年8月ごろ、
すでに死亡していた母親の良子さんの住民票を東京・渋谷区から横浜市に不正に移した疑いが持たれています。

黒田容疑者の自宅からは良子さんの体の一部が見つかっていて、
警視庁が鑑定した結果、2006年1月ごろに死亡したとみられています。
黒田容疑者は「母親がまだ生きているかのように装いました」と、容疑を認めているということです。

また、黒田容疑者は良子さんと同居していましたが、
「母親から死んだことを親戚に知らせるな、と言われた」「東京や神奈川の川や海に散骨した」と話しているということです。
警視庁は良子さんが死亡したいきさつについても詳しく調べています。

以下ソース:TBS 25日17:25
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2829369.html


2:2016/07/25(月) 19:25:54.89 ID:

年金搾取???分からない?


10:2016/07/25(月) 19:40:44.76 ID:

いつかは死亡届け出さないと
行けないのにその時どうする気なんだろう


23:2016/07/25(月) 22:23:54.43 ID:

殺人事件とちゃうの?


25:2016/07/25(月) 23:47:57.85 ID:

年金不正受給対策しっかりやれよ


 

-ニュース
-,

Copyright© きにわだ , 2017 AllRights Reserved.